ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションエンジニアリング

 謹んで新年のご挨拶を申しあげます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。 また平素よりご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

 昨年は6月の大阪府北部地震、9月の北海道胆振東部地震を始め、台風21号、24号による影響など、自然災害に見舞われた一年でした。特に7月の西日本豪雨は、私たちが日頃お世話になっている広島にも大きな被害をもたらしました。 年末にJR呉線が全線復旧しましたが、未だに多くの傷跡が残っています。被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

 当社は、今年で設立35周年の節目の年を迎えます。 この35年間のテクノロジーの進化は目覚ましく、AI(人工知能)やIoT(Internet of Things:モノのインターネット)、ビックデータ、ネットワークなどの技術は、より成熟してきました。 それぞれの技術を融合させることにより新たな可能性を生みだし、一昔前の夢物語が現実のものになりつつあります。 私たちも、これまで培ってきた情報、制御などのシステムソリューション技術、クラウド、セキュリティなどのデータソリューション技術をこれらの技術トレンドに適用し、お客さまのご期待に沿えるよう取り組んでまいります。
 今年の春には改元、秋には消費税増税を控え、例年に増して変化の大きな一年になることと思います。私たちも変化する社会情勢、技術動向に合わせてお客さまのご要望にお応えし、お客さまや地域のみなさまに信頼され愛されるパートナーとして社会イノベーションに貢献する企業であり続けます。

 本年も、変わらぬご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。 皆さまのご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

2019年1月
代表取締役社長
中井幸一