ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションエンジニアリング

ごあいさつ

代表取締役社長 中井 幸一

私たちは日立グループの地域密着型IT企業として1984年に創立して以来、30余年にわたり、電力、製造、公共といった社会生活を支えるさまざまな分野のお客さまに対し、コンサルテーションからシステム設計、開発・運用をご提供するシステムソリューション事業を展開してまいりました。
また1989年には、将来の情報化社会を見据えたお客さまのニーズ変化に対応するためにデータセンターの運営を開始し、お客さまに信頼性の高いITシステム運用環境をご提供するデータセンターソリューション事業を開始しました。
さらに2019年から、お客さまの課題を「経験価値(エクスペリエンス)」に着目しながらお客さまと協創して解決するエクスペリエンスデザイン事業、「テクニカルライティング技術」を活用してわかりやすいドキュメントをご提供するテクニカルドキュメンテーション事業を推進しています。
これら4つの事業を融合し、お客さまの課題や潜在的なニーズを顕在化しお客さまとともに協創して解決する、トータルソリューションをご提供しています。

今日の情報化社会では、製品やサービスだけでなくビジネスや産業構造にまで及ぶ大きな変革の波が急速に押し寄せてきており、社会から求められるニーズも多様化、複雑化してきています。企業においても、これまでのビジネスのあり方や業務のあり方が変わってきており、お客さまご自身の真の課題やニーズが見えにくくなりつつあります。
私たちは、お客さまとともにこれらを見える化し、4つの事業を軸にしたトータルソリューションでお応えしていきます。さらには、私たちの持つ技術と先進テクノロジーを融合させることで自らの技術を高度化し、あらたなソリューションへと進化させていきます。

私たちはこれまでも、そしてこれからも社員一人ひとりが「自ら考え、強い意志と熱い思いを持って行動し、お客さまへあらたな価値をご提供」してゆくことで、安心・快適に暮らせる社会を支える日立グループの一員として総合力でお客さまのご要望にお応えします。そしてお客さまや地域のみなさまに信頼され、愛されるパートナーとして、ITを活用した社会イノベーションに貢献する企業であり続けます。

今後とも、お客さまとともに成長させていただける貴重な機会を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 郷 博