ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションエンジニアリング

データセンターソリューション

日立のデータセンターの安全と安心を支えるとともに高度化するシステムやネットワークへのニーズに応えます。

企業の重要な資産であるデータを守り、高度な運用を可能に

クラウドサービス、ハウジング・ホスティングサービス、ファシリティサービスを3本の柱に、高い信頼性が求められるデータセンターの設備とセキュリティを管理し、ITシステムやネットワークの構築・運用に関するさまざまな事業も展開しています。

主なサービス

1. クラウドサービス

現行システムのリプレース、拠点ごとに分散しているシステムの統合など、お客さまのニーズや状況に応じたクラウドサービスの提案、移行を実施。オンプレミスとのハイブリッドにも対応します。

クラウドサービスの概要

2. ハウジング・ホスティングサービス

ラック、電源、回線などのインフラ提供から、運用・監視を代行する各種サービスの提供、業務アウトソーシングまで、お客さまが求める機能、規模に応えるサービスメニューを用意しています。

インフラ提供

  • フルラックサービス
  • ハーフラックサービス
  • 電源増強サービス
  • 回線提供(インターネット接続サービスなど)

運用サービス

  • リモートハンドサービス(電源オフ・オン、目視確認)
  • コマンドライン代行サービス(コマンド入力など)
  • メディア交換代行サービス(媒体交換作業)
  • 障害回復支援サービス(予備機切替など)

監視サービス

  • Ping監視サービス
  • URL監視サービス
  • 稼動状況監視サービス/報告オプション
  • 論理ポート監視サービス
  • プロセス監視サービス
  • SNMPトラップ監視サービス

3. ファシリティサービス

データセンターの建物・共用設備からマシン室まで、データセンターファシリティの安定的かつ確実な維持・管理、セキュリティ監視などで、日立の基幹データセンターの安全と安心を支えています。

日立のデータセンター

東西の基幹センターを中心に、国内18か所*、総面積約72,000uのデータセンターを保有。複数拠点を利用したディザスタリカバリ対策などに活用できます。

*
2017年2月現在

データセンターの拠点

お問い合わせ

データセンターソリューションに関するお問い合わせは以下のページからお願いいたします。