ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立インフォメーションエンジニアリング

業務システムのマニュアル制作

マニュアル制作から研修まで。ワンストップサービスで納入へ

「業務システムの納入が決まった。さて、マニュアルは…」
マニュアルの制作は、日立インフォメーションエンジニアリングへ。
日立インフォメーションエンジニアリングは、業務システムのマニュアル制作においても実績があります。
導入時の研修にも対応しておりますので、納入先での業務開始もスムーズです。

お客さまの「困った!」を解決します

大規模な開発プロジェクト。専任でマニュアル開発をしてくれるチームが欲しい

ドキュメント制作の専門会社、日立インフォメーションエンジニアリングにお任せください。
大規模なプロジェクトともなると、システム開発に携わる人数も桁違い。
マニュアルにまで目が行き届かない、というお悩みも多いのではないでしょうか?
日立インフォメーションエンジニアリングは、ドキュメント制作の専門会社ですから、マニュアルのことはお任せください。
マニュアル制作に関わる業務の一切をお引き受けし、お客さまの負担を軽減いたします。

業務を理解したうえでマニュアルを書くなんて、とても難しくて…

情報収集力・整理力が強み。業務を理解して、マニュアルを制作します。
業務システムのマニュアルでは、ときに業務に即したノウハウを盛り込むことが求められます。そうなると、業務の理解なしでは対応できません。
日立インフォメーションエンジニアリングは、さまざまな業種のマニュアル制作で培ってきた情報収集力・整理力で、業務もきちんと理解してマニュアルを制作します。納入先のご要望にお応えするマニュアルの制作が可能です。

業務運用マニュアルの要望が。
納入先の運用を把握してマニュアルを作るなんてハードルが高い…

業務運用マニュアルの制作も、お任せください。
システムの導入によってお客さまの業務の流れが大きく変わる場合、業務運用マニュアルが必要になることも。
日立インフォメーションエンジニアリングには、業務運用マニュアルの制作実績も多数あります。システム外での書類やファイルの処理など、必要な情報を納入先のお客さまにヒアリングし、わかりやすくまとめます。
納入後にお客さまご自身でメンテナンスできるよう、制作ルールや制作環境のご相談にも対応いたします。

ここがPoint!

システムの仕様を横断的に調査・理解するライターならではの「ユーザー目線」

マニュアルを専任で制作するスタッフがいること。
これは、システムの仕様を横断的に調査・理解するスタッフがいることでもあります。
大規模な業務システムともなると、各機能の開発が並行して進んでいくこともしばしば。
システム全体の統一感、使いやすさの面で、ユーザー目線のアドバイスをご提示することが可能です。

導入研修もセットで

日立インフォメーションエンジニアリングには、研修のノウハウもあります。マニュアル制作と合わせてご利用ください。
研修テキストの制作、操作研修、自己学習用教材(e-learning)の制作など、あらゆる要件に対応いたします。
日立インフォメーションエンジニアリングだから実現する、マニュアル制作と研修を合わせたワンストップサービス。
お客さまの負担をぐっと軽減いたします。

サービスの詳細

標準的なプロセスは次のとおりです。お客さまのご要望を丁寧にお伺いしながら、効率よく作業します。

企画:仕様情報など、お客さまから頂いた情報をもとに、マニュアル体系、提供メディアなど、マニュアルの全体像を企画します。お客さまのご要望・日程なども考慮したうえでご提案いたします。
マニュアル設計:マニュアルの目次を作成し、どのような情報を盛り込み、どのように表現するかを決めます。基本レイアウトなど、わかりやすい見せ方についても検討します。
原稿作成:原稿、図表などを作成します。また、実機を操作して画面のハードコピーを採取したり、製品仕様を確認したりします。
品質向上:専任の校閲者、ツールなどを使って、マニュアル全体を断続的にチェックします。ユーザーにとってわかりやすいか、誤字脱字がないか、などの観点で品質を工場していきます。
納品:マニュアルを印刷発注またはお客さま指定の媒体に格納し、納品します。

制作事例

業務アプリケーションのマニュアル

  • 官公庁・自治体様向け業務アプリケーション
  • 金融・保険・証券会社様向け業務アプリケーション

業務運用マニュアル

  • 不動産会社様:賃貸業務マニュアル
  • 飲料メーカー様:商品管理業務マニュアル

関連サービス

「研修も合わせて対応して欲しい」というお客さまには!